ヒメウツボの黄化個体

  

天気:曇り 気温:21℃ 水温:22℃ 透明度:25m

  

今日から本気でマクロ!主役になれる逸材が盛りだくさん。

一日でこんなに沢山のご馳走にありつけて超満腹ダイビング。

  

今シーズンはまだ存在を隠し気味のアケボノハゼ。

でも久しぶりに浅い場所に出現した個体にめぐり会えました。

今年はこの子に活躍してもらおうかな。

アケボノハゼ

  

この前いきなり爆発したジャパピグの聖域。

コールマンズ・ピグミーシーホースがいました。

クルクル動いて撮影組は大変だったそうです(笑)

コールマンズ・ピグミーシーホース

  

スーパーマクロモードでウミウシを探してきました。

大ヒット商品はいなかった感じですが、綺麗なのや名前の分からない

種類まで盛りだくさんでした。写真はトルンナ・ダニエラエ。

トルンナ・ダニエラエ

  

「ハナオコゼ」の登場です!レアものとは別なのかもしれませんが

浮遊生活を送るタイプなので、ダイバーとしては一生のうちで

1度お目にかかれるかどうか分からないほど貴重な遭遇。

今後、特設コーナーで紹介しようと思います。

ハナオコゼ

  

ヒオドシベラの一番綺麗な時期の幼魚が2匹も!

少し動きが速いですが粘ってしっかり撮りたい被写体です。

ヒオドシベラ幼魚

  

とっておきのヒメウツボの黄化個体。

この日までいてくれて有難う&これからもよろしくどうぞ!

ヒメウツボの黄化個体

  

超マクロモードで潜っていたこともあり、目の前の大きな

存在に気づくのが遅れました・・。

マダラエイの登場です。

マアダラエイ