ヒメヒラタカエルアンコウ出ました

  

2011.6月27日 (月)

  天気:曇  気温:29℃  水温:25℃  透明度:20m

    

沖永良部ではなかなかお目にかかれない、カエルアンコウが出没中です。

しかも探せば探すだけ見つかる感じ。ここだけで合計5個体はいるみたい。

よく調べてみると、カエルアンコウのなかでも珍しいヒメヒラタカエルアンコウのようで。

20110627-05ヒメヒラタカエルアンコウ

特徴は平たいことと正面に少し白い部分があること。

間近で観察していると結構泳ぎまわりとてもかわいらしい魚です。

20110627-04ヒメヒラタカエルアンコウ

ハダカハオコゼみたいに波に合わせて揺れるしぐさも特徴のようです。

今日は全身白色の子が見当たらず、、。まだまだ修行が足りませんね。

20110627-03ヒメヒラタカエルアンコウ

コノハガニもいました。擬態に自信があるようで、立ちっぱなしで動きません。

20110627-02コノハガニのメス

遠くでギンガメの小群が泳ぎ去って行きました。

今はシーズンオフなので見れただけでも奇跡と言いたいのですが、

毎年この時期は結構あちこちで目撃報告が寄せられます。

まだまだ沖永良部のギンガメは謎だらけです。

20110627-01ギンガメアジ