マグロ・エイ・ロウニン&クジラ

  

2013 2月21日 (木)

天気:曇り 気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:20m

  

アカエイでしょうか。にしてはかなり巨大でした。

肉厚なマダラトビエイも見れました。

アカエイ

  

最悪の透明度の中、どうにかマグロの群れをゲット。

見つけた時はすぐ目の前に大群でした。

早く透明度が回復しないかなぁ~。

イソマグロ

  

ヒマワリスズメダイ。アカマツカサなど赤い魚に混ざって、

より”ひまわり色”が目立ちます。

ヒマワリスズメダイ

  

ダイビングの合間にホエールウォッチング。

あちこちで見れましたが、去年と同じくシーズン中にも関わらず

この数日で個体数が激減。沖永良部からクジラが遠ざかっています(涙)

ホエールウォッチング

  

ダイバーに見向きもしないで、一心不乱に泳ぐロウニンアジがいました。

泳ぐこの先に何かとっても大切な用事があるようです。

ロウニンアジ

  

ハナヒゲ天国。引っ越しが多いですが沢山いました。

写真はヒレフリサンカクハゼを狙って出すぎた若魚。

捕食チャレンジ