今が旬?沖永良部の「ヘルフリッチ」

2012 7月25日 (水)

天気:晴れ 気温:31℃ 水温:28℃ 透明度:30mオーバー

  

沖永良部を代表する魅力の魚のひとつ「ヘルフリッチ」が

今だからこそのいい場所に滞在中です。

深場の定番と思われがちですが沖永良部では奇跡的な水深で

出現することがありますよ。でも再浅記録の20mには及びませんが・・。

ちっちゃいハダカハオコゼいました。親指と一緒に撮影しました。

ここまで小さい子は初めてかなぁ~?

海況が良かったので、調子に乗ってピグミーフルコースです。

沖永良部ではもはや普通種?のイエローピグミーです。

どうにか2匹写っていますよ。

分かる人にしか分からないかもなコールマンピグミーです。

撮影中に変な場所に飛びついたゴルゴニアンピグミーです。

まだウミウシ見つかります。その中からアラリウミウシを紹介です。

似た模様のウミウシが結構いるので間違えやすいです。