2012年「夏ポイント」潜り納め

  

2012 12月28日 (金)

天気:曇り 気温:22℃ 水温:22℃ 透明度:30m

  

Tシャツで作業したら汗ばむくらいの夏日より。

おそらく今年最後になる「夏ポイント」を潜ってきました。

   

今年の夏ポイントはクダゴンベに勢いがありました。

まだ若い個体が元気いっぱいにそれぞれのテリトリーをアピールしていました。

クダゴンベ

   

今年のマクロ成果一押しはジョーフィッシュでしょうか。

ジョーフィッシュのコロニーまで見つかり、沖永良部の幅が広がりました。

ジョーフィッシュ

  

ハナヒゲウツボも安定して定着してくれています。

今年はペアーが多かったですね。今後の幼魚たちに期待です。

ハナヒゲウツボ

   

今年は大型台風の大当たりが連発し、沢山のサンゴが犠牲になりました。

生き残れたサンゴの中に身を寄せて助かったパンダさんかな。

パンダダルマハゼ

   

フタイロハナゴイは沖永良部のダイビングでお勧めの魚です。

リクエスト次第でジャンジャン攻めていきたいですね。

フタイロハナゴイ

  

イエロージョーフィッシュです。今のところ断トツで黄色いです。

好奇心旺盛な個体で親バカでしょうか、なんだか心配になります。

イエロージョーフィッシュ

    

首が長いのにロングノーズピグミーシーホース。

普段は首がつりそうに見えるけど、今日は丁度しっくりきてそう。

ロングノーズピグミーシーホース

  

珍しいハシナガベラをどうにか撮影できました。

今年最後の収穫かもしれません。

ハシナガベラ