観光情報

沖永良部島の観光リンク集

沖永良部島の天気や観光情報、ダイビングやケイビング関連リンク

GTDロゴGTダイバーズ沖永良部島はリンクフリーです。
(各カテゴリー内は名称昇順です)

沖永良部島の天気や海況はここでチェック

  • IMOC Weather Page:国際気象海洋株式会社のページです。台風、波向、波高のチェックはこちらで。
  • Windy:アプリもあるよ。天気予報を視覚的にとらえる優れたツールです。
  • Whethernews:潮汐がグラフで見やすい。実際の風速などはここの数値の倍くらい。

沖永良部島の観光情報やケイビング

沖永良部島の宿泊施設

  • 沖永良部フローラルホテルお部屋から南の海が見渡せます。展望浴場も人気。空港からの送迎あります。(要予約)
  • スリーハピネス 素泊り一泊 3,500円 or 4,000円。沖永良部島で唯一の24Hコンビニがすぐそこ。飲食街へのアクセスも問題なし。ご予約は090-4991-4944。携帯ならショートメールでOK。
  • ホテルシーワールド:近年人気上昇中の大手宿泊施設。空港、港への送迎有り。
  • ワンジョベース カムカメ:沖永良部島の貸別荘。ロケーションは「海の見えるペンション」と同等だけど貸別荘として建築られたデザインがさらに人気!
  • 海の見えるペンション:圧倒的なロケーションの貸別荘。一軒家を改装した造りで人数が多いほど割安な貸別荘。2名~3名なら一人3,000円。4名以上でさらにお得。
  • 47ホステル:とにかく安い!交流型宿泊施設。中心街だからアクセスも最高!
  • ビジネスホテル うぐら浜:中心街にあるので近くに食事や買い物に便利。お部屋も綺麗です。コンビニもスグ近く。
  • ペンションさんご:四季折々のエラブならではの絶景が楽しめる眺望。宿泊1泊6,000円。朝食付きはプラス500円

沖永良部島のレンタカー&原付バイク

  • FKレンタカー:空港で借りて返すなら絶対おすすめ!
  • 谷山モータース:原付レンタルお勧め。晴れた日は絶対おすすめ。
  • ニコニコレンタカー:島内どこでも配車・乗り捨てもできて快適!

取り扱いメーカー

  • Aqua Lung:デマンド式レギュレーターを開発した信頼の器材メーカー。
  • GULL (マスク):マスク、フィンなど日本人ならどうしたってここですね。沖永良部の流れに勝ちたいならフルフットフィンとブーツの組み合わせが最強です。
  • INON:水中写真のストロボならここ。アームやステイなどアクセサリーもすべてイノンにお任せです。
  • Mares:イタリアのダイビング器材メーカーマレス。重器材から軽器材まで扱ってます。
  • Mobby’s:おしゃれなウェットやドライがWEBで選べる。
  • SeaPeople:ウェットスーツがお勧め。入門者に嬉しい価格ですべてが揃
  • Scubapro
  • RGBlue
  • UGO:ダントツでへたれにくいロクハンのスーツ。ドライを着ないカメラ、ビデオ派がたどり着く最後の答えがここにあります。南の島の現地ガイドがこよなく愛するスキンスーツ。実力派ダイバーを目指すならまずこれから。
  • WORLD DIVE:ウェットスーツのデザインがWEBで選べる。かっこいいウェットスーツのオーダーはここ。
  • アテナ工央:オリンパスPT-EP01用ポートをはじめ、水中撮影アクセサリー全般を取り扱っています。
  • フィッシュアイ:水中撮影器材の専門店。

沖永良部島のウミガメ保護・クジラ調査

お世話になっているダイビングサービス・情報サイト

  • Diveoneroad:西表島のダイビングサービス。マクロを見つけるセンスはハンパじゃないです。
  • F’S GAME:水中撮影を中心とした撮影活動を行っている水中ビデオカメラマン「福田安美」さんのプロダクション。
  • Genesis Divers:パングラオ島&バリカサグのダイバー天国!
  • MARLIN:ダイビング修行でお世話になった与那国島のダイビングショップです。ハンマーや海底遺跡はここにお任せ。
  • Scuba Monsters:ダイビングの“好き”を見つける&深めるための羅針盤
  • VERRYS:長崎の一押しダイビングショップ。オーナーの大物運はピカイチ!
  • ダイブナビ:ダイビングツアーのことなら世界の海を網羅するダイブナビへ。ダイビング旅行の専門情報を紹介しています。
  • バッシライン:ダイビングに熱い情熱を注ぐ服部さん率いる鹿児島のPADIダイブセンター。実は凄腕の水中カメラマン福田さんの師匠なんです。
  • ブルーアース21世田谷:スタッフkazがOWからRDまで取得したお店です。
  • ベターデイズ:伊豆半島を潜るんならここで決まり!
  • ピピダイビングスクール:親切丁寧なインストラクションが定評の埼玉のダビングショップです。
  • マリンダイビングweb:役立つ得するダイビング誌 『マリンダイビング』ウェブサイト
  • モグリナ:慶良間諸島を攻めるならSHOGOさんにお任せ。”F’S GAME”福田さんの許で腕を磨いた経歴もあり!
  • ライフタイム:沖縄安宿&青の洞窟ダイビング。オーナー武蔵さんは一見の価値あり!
  • @ダイビング:全国のダイビングショップの口コミ評判ポータルサイト
タイトルとURLをコピーしました